♪春はお別れの季節です
 みんな旅立っていくんです
(おニャン子クラブ/じゃあね)


卒業シーズンだからなのか、年度末だからなのか、あるいは総選挙立候補時期が近いからなのか…。毎年この時期になると卒業発表するメンバーが増える気がします。受験や進学、就職、学校の卒業などが理由になっていることが多いですね。

どのメンバーもいずれ卒業するとはわかっていますが、実際に発表されるとやっぱり寂しいですよね。その一方で、本人の人生なんだから決断したことを尊重したいという思いもあって、なかなか複雑な気持ちです。

僕の場合、推しの卒業をまだ経験していないので、その時にどういう気持ちになるのかは分かりません。こんなに冷静に語っていられるのかどうか…。(笑)


卒業後に芸能活動を続けるのかどうかも気になるところです。

個人的な考えですが、卒業後も芸能活動を続けるのなら、あまり寂しいとは思いません。むしろその後の活躍に期待します。もし芸能界以外の道に進むと明言しているのなら、寂しいと思いつつも、その道での成功を祈ります。

いずれにしても否定的にとらえたくはないですね。


ところでその卒業発表の多さについてですが、すでに発表済みのメンバーが卒業したあとの、本店の、特にチームAの人数がかなり減ってしまいそうだと話題になってます。16期生が多めだったので、本店全体ではそうでもないかもしれませんが、各チームごとに見ると微妙ですよね。それ以前にチーム公演の少なさも問題だし。

巣立って行くメンバーと新たに加入するメンバーとの入れ替わりでグループが活性化していくのはいいことだと思います。ただそこを上手く管理できていないように見えてしまいますよね。本店運営には頑張ってもらいたい。

たとえばそろそろ組閣が必要なんて声もあるけど、どうなんですかね?


ちょっと話がそれてきたので、次の記事で組閣について書きたいと思います。

スポンサーリンク