NGT48の公式サイトにて第三者委員会の調査報告書が公表されました。


まあ内容については第三者委員会()が作成したんでしょうからとりあえず置いておくとして、その報告書を公表するお知らせのNGT運営が作成している文面がちょっと気になりますね。



まず
第三者委員会の報告書では、今回の事件に関する事実関係の認定がなされ、その中で、事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかったとの判断がなされるとともに、運営上の不備が指摘されました。

っていう部分。


一番最初にこの文章を書いているってことは「メンバーの関与はない」っていうことを強調したいんだろうなという印象。騒動が始まった当初から、その時は警察の事情聴取の結果を枕詞にしてメンバーの関与はないっていうのを連呼していた記憶。そして今回は第三者委員会の調査報告が枕詞に代わったという感じ。


ちょっと記憶があいまいだけど、最初は「メンバーは一切関与していない」という表現から「帰宅時間を想像できる情報を与えた」というような表現に変わったんでしたよね?そんなことがあっても今回同じように関与はないということを強調するのは、どうしてもそういう方向にもっていきたいという、運営の筋書きのようなものを想像してしまう。


まあここは単に印象が悪いねっていう程度の問題ですが。




すごく気になるのはこの部分
しかしながら、責任を問われるべきなのは、組織運営に問題があり、スタッフ及びメンバーに対して、事前に明確な基準を示して適切な指導ができていなかった当社であることから、今までのNGT48内での私的領域におけるファンとのつながりを含め、風紀の乱れ全般は、今回は不問に致します。

ってなんだよ。


48グループとして5つ目の姉妹グループだぞ?
AKB48ができてから10年以上経ってるんだぞ?
当時の支配人はずっとAKSにいて、ほかの姉妹グループで支配人やってたんだぞ?
初代キャプテンはAKB48のベテランメンバーが移籍してきたんだぞ?


言い訳にもほどがあるだろ。


別にそのメンバーをクビにしろって言うつもりはないけど、少なくとも不問ってのはおかしい。ちょっと前には研究生に「活動自粛」っていう罰を与えて、結果的に活動辞退(追い込んだとまでは言わないがその雰囲気がなかったのかは疑問が残るレベル)にまでなっているんだから、その時との整合性は取れるんだろうか?


まあどうしてもメンバーを処分できないというのならそれも運営の適切な判断ということなんだろうけど、「責任を問われるべきなのは当社」と言ってるんだから、その「当社」さんはきちんと責任取るんですよね?最低限の責任の取り方として、社長と運営責任者の進退については何かしらの言及があると期待しています。


それとその「当社」さんの事件発生当時の責任者を、通常の人事異動で本店に移動させたうえ、まったく別の理由で契約解除という処分をしたことについてもきちんと説明してほしい。


運営に責任があるという結論はだいぶ前から想像できたでしょ?もしこの段階で遡って処分するためにとりあえず移動させたというのならよかったんだけど、その処分がされる前に契約解除って、単なるスケープゴートにされたようにしか見えない。そもそも当時の支配人に記者会見もさせず匿い続けたAKSの責任は大きいと思いますよ。




ちょっと前後しますがこの部分についても
また、第三者委員会の報告書において、今回の事件とは直接関係ありませんが、メンバーが私的領域におけるファンとのつながりがあったことが挙げられており、当社としても、私的領域におけるファンとのつながりは、特定のファンを優遇する行為として、不適切だと考えております。

これって第三者委員会の報告があるまで把握していなかったんですかね?


これを読んで感じるのは、なんでもかんでも「第三者委員会が」って言っておけば逃れられると思ってそうな印象ということですよ。たしか成人式の後の記者会見で把握してるって言ってませんでしたっけ?その後運営とメンバーのディスカッションの機会がまったくないとは思えないし、こんな状況なんだから話をすべきでしょ。


こういう部分からも運営の責任感のなさが感じられます。




そういえば成人式の後の記者会見では、週刊文春が報じてた当時の支配人からメンバーに一斉に送られたメールについて、「確認します」って言ってたと思うんだけど、それってどうなったんですかね?


あのメールが事実なら、事件発覚直後は支配人は怒り心頭という印象だったんだけど、それがいつの間にかトーンダウンしてるんですよね。山口さんは告発の中で「関与したメンバーを処分する」という約束があったことを明かしていましたし、メールが事実ならその約束と矛盾しないように思えます。


それを前提にすると、どこかのタイミングでまったく手のひらを反して、結果的に約束は反故にされたということになりますよね。


今回の調査報告の通りメンバーに関与がなかったとしても、一度約束をしていたのなら処分がなくなったことについて山口さんにきちんと説明するのが当然でしょう。おそらくそれができていれば山口さんの告発もなく、もちろん騒動に発展することなんてなかったと思います。


だからこそ今回の騒動で一番のキーマンは当時の支配人なんだと思うんですよ。騒動が大きくなる前に記者会見をして、そのあたりをきちんと説明していればよかったと思いますし、もし可能なら今からでも記者会見して全部喋るべきだと思います。まあどうせしないんでしょうけどね。




ということで個人的に思うのは、
・メンバー不問はおかしい
・社長と運営責任者と前支配人は責任取るべき
・前支配人は会見を開くべき

ってところですかね。それがなければ信頼回復はないと思いますよ。


ちなみにこの問題はNGT48だけのことだとは思っていないんですよ。さらに言うとAKSだけとも思っていない。48グループ全体に大きな影響があると思うので、だからこそ注視し続けてるんですよね。このまま沈静化してしまったら48は沈むだけだと思う。


明日の説明会ではそれなりに納得のいく話を聞かせてくれると願っています。

スポンサーリンク