山口さんがモバメで発信した内容がニュースになっていました。要約すると「秋元さんは何もできない立場」「他のグループのメンバーにコメント求めないで」「指原さんには感謝している」という感じ。

記事のリンクを貼っておきます。



これはあくまでもモバメなので、本来ならば内容が晒されてはいけないもの。ここのところメディアが記事にしているのは運営が黙認しているからなのか、あるいは穿った目で見るなら運営が意図的にバラまいているのかもしれないなんて思ってしまう。まあでもそこはどちらでもいいとして、少なくとも山口さんはこのメールが晒されることは想定していないはずですよね。そういうルールなんだから。


つまり山口さんが仮に「秋元さんは悪くないから叩かないでください」というメッセージを世間に伝える意図があるのなら、それはモバメではなくツイッターを使うんじゃないかと思うんですよ。あくまでもお金払ってるファンにだけ向けたメッセージなんですよね。


僕の勝手な解釈だと、このメールは自分のファンたちが必要以上に熱くなって闇雲にあちこち攻撃したりしないよう、ちょっと冷静になってほしいという願いなんだと思う。特に他のグループに迷惑かけたくないというところが大きいんじゃないのかな?そして秋元さんや指原さんに対して感謝しているのは、暗に「問題があるのはAKSだけだ」と言っているような気がします。



じゃあ山口さんの言う通り秋元さんはAKSの人間じゃないから無関係なの?っていうとそれもちょっと違いますよね。やっぱり秋元さんはこの騒動について何らかの見解を示すべきなんだと思います。もしかしたら山口さんの意図から外れるかもしれませんけどね。


最近は見なくなったけど秋元さんは以前よく、「業務連絡」と題して運営スタッフやメディア関係者、ときにはメンバーに対して指示を出したりしていませんでしたっけ?中には作業指示の類だけではなく苦言を呈するようなものもあったんじゃないかと思います。当時はプロデューサーとして運営に対していろいろと言ってきたんですよね。


今思えば、これらの指示を最近見なくなったのは運営との関係性が変わったせいなのかもしれないと想像することはできるんですが、でもそれをどこかで宣言したわけではないですよね。つまり世間のイメージは当時の「業務連絡」をしていたころの関係性のままなんですよ。それを今更何も言えない立場だと強調されても困る。というかそこを強調したいのならまずそう言うべきでしょ。


そしてAKSと直接関係ないんだとしても、プロデューサーとしてこの騒動をどう思っているのか見解を示すべきだと思います。もし出さないのなら世間は「AKSのとっている立場を肯定している」と受け取ると思います。少なくとも僕自身はそうです。本来なら遅くとも1月の会見のあとすぐにでも出すべきだったと思います。



秋元さんだけじゃないんですけどね。前支配人の今村さんも、社長の吉成さんも表に出てくるべきだと思いますよ。


今村さんは事件発生から異動になるまでに何があったのか、当時支配人をしていた立場として発言する責任があるでしょ。特に山口さんとの約束を反故にした経緯はきちんと説明しなきゃダメですよね。それがそもそもの騒動の発端なんだから。


吉成さんはAKSのトップでしょ。ここまで騒動が大きくなってトップが出てこなくていいはずがない。そしていくら100%出資者だとしてもそのまま社長のいすに座り続けるのはAKSにとってマイナスだと思いますよ。いったん身を引いてイメージ改善を図ったほうがいいんじゃないですかね。まあやらないだろうけど。


そして秋元さんはできることならAKSのしてきたことを間違いだと言ってほしい。本心かどうかは別にして表向きはそうしないと収まらないと思います。騒動には着地点が必要ですからね。今村さん、吉成さん、秋元さんがきちんと喋ったうえで、今のNGT内部の問題点をキレイにすることが、再出発の最低条件だと思います。



といっても結局スルーなんだろうなあ。

スポンサーリンク