今朝ほどからNGT48の早川支配人がツイッターを開始したようです。なぜこのタイミングなんでしょうね?アカウントの登録は2月になってるんだからその時点でも始められただろうし、そうじゃなくても山口さんたちが卒業した直後ってのがなんだかなーって感じです。

ツイートをひとつずつ見ていきましょうかね。





書いてある通り「今日から」だそうです。へー。






名前を出すのもはばかられるのでしょうかね。もしかしたら「卒業後だから名前を出せない」みたいな言い訳のために、ここまでツイッター開始を延ばしてきたのか?なんて思ってしまいます。


せっかく個人アカウント使うんだから、卒業した3人への個人的な思いとかツイートしたらいいのにって思います。そんなこともできず、しかも名前も出さず、そして卒業後にツイッター開始っていうことが重なると、やっぱり卒業した3人を厄介者って思ってたんだろうという想像ができちゃいますよね。






これもなんだか形式的な感じ。具体的になにがどう不愉快にさせたのか、それに対してどう取り組んでいくのかが全く書かれてないんですよね。なんならこのツイートも不愉快にさせてますよ早川さん。






結局はこれを言うためのツイッターだったんでしょうね。


ここまでの3つのツイートには全く中身がない、薄っぺらくて形式的な文章。季節のあいさつ文みたいなものにしか見えない。その一方で、この4つ目のツイートだけものすごく力が入っている印象です。だからこれが運営の一番言いたいことなんでしょう。


まあ苦しんでいるのは事実だと思いますよ。この騒動に関するネットバッシングはけっこう強烈ですよね。けど忘れちゃいけないのが、暴行被害にあった山口さんへのバッシングも相当なものだったと思います。早川支配人はそこをどう思っているんでしょうね。


さらに言うと、メンバーは否定しようと思ったら否定できるでしょ。していないのは運営が発言をさせなかったからじゃないんですかね?あと山口さんを心配する発言とか励ましや応援なんかもさせなかったんでしょ?もし制限してないっていうなら、メンバーが自分の意志で発言していないってことになっちゃいますけどそれでいいんですか?






そんな宣言文だけアップされても困ります。その「違う」というのが具体的になんのことなのかをきちんと言ってください。






だから具体的に言ってくれっての。何も言わずに理解できるわけがないでしょ。


それとアイドルグループの支配人が開設したツイッターなんだから、そんな「場」じゃなくて、グループの情報を発信して盛り上げていく「場」にしたほうがいいと思いますよ。




早川支配人にはNGTの多くのメンバーと同様に、暴行被害にあった山口さんへの心配や励ましのような言葉が足りてないんですよね。それが世間の反感を買っていて、そのこと自体ネット上で嫌になるほど語られているじゃないですか。だから運営もメンバーも分かってて言わないということなんだと思うんですよ。それぐらい深い溝があるってことなんですよね。


山口さんと確執があると思われてバッシングを受けているメンバーを、同じく山口さんと確執がある支配人が擁護するような発言をしたら、そりゃ火に油を注ぐようなものでしょ。実際に炎上してるみたいだしまあ実感してるでしょうね。そもそも確信犯的かもしれないけど。


NGT48はどこへ向かってるんでしょうか?何も改革せずに現状のまま騒動が風化するのを待っていても人気が回復することはないと思いますけどね。まあ早川支配人だけが何かすればいいって話じゃないんですけど、支配人として矢面に立つ立場なんだから、ファンの言葉にきちんと耳を傾けて、やるべきことをやってほしいですね。


今のところ権力のある誰かの腰ぎんちゃくとか、なんの意志も持たないただの伝書鳩にしか見えません。誰かに気に入られるための日和見ツイートはもうやめましょう。いろいろぶち壊さないと改革はできませんよ。

スポンサーリンク