AKB48 49thシングル選抜総選挙のサブタイトルとキービジュアルが解禁されましたね。


サブタイトルは「まずは戦おう!話はそれからだ」となっていますね。

過去のサブタイトルは、
 13th「神様に誓ってガチです」
 17th「母さんに誓って、ガチです」
 22nd「今年もガチです」
 27th「ファンが選ぶ64議席」
 32nd「夢は一人じゃ見られない」
 37th「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」
 41st「順位予想不可能、大荒れの一夜」
 45th「僕たちは誰について行けばいい?」
となっています。

今年のサブタイトルは、過去のものと比べて少し攻撃的というか過激な表現になっている気がしますね。少しだけですけど。


それとサブタイトルの他にキャッチコピーのような一文があります。

さあ、革命の時間だ。

革命ですか…。

これを含めて考えると、少しではなくかなり過激な表現に思えてしまいますね。革命っていうと、起こす側と起こされる側がいるわけで、同じ条件でいるはずのメンバーをそのどちらかに振り分けているような気がしてしまいます。

まあでもネガティブに捉えるのもよくないので、これは「メンバーそれぞれが自分自身に革命を起こす」というように考えましょうかね。


キービジュアル(というかポスター?)の画像はこちら。
C_1yFFUV0AAdEQf

かっこいいですね。


上の3人はもうさすがの貫禄ですね。

そして下の4人ですが、偶然なんでしょうけど全員同じ学年なんですよね。この世代強いですね。岡田奈々船長や向井地みーおんも一緒ですし。

構図としては、連覇中のさっしーを各グループの代表が囲んでいるように見えますね。これは6人がさっしーに挑むようにも見えるし、さっしーが引っ張る48グループに全員がついていくようにも見えます。

去年のサブタイトルが「僕たちは誰について行けばいい?」だったので、これは後者だと思えばいいですかね?ちょっと無理やりですけど。(笑)



ところで今年の総選挙はどうなりますかね?

僕の注目ポイントはさっしーの連覇や選抜のボーダーライン付近ですね。そのことは以前の記事にも書きました。

(関連記事)


なによりも、天候に恵まれて楽しいイベントになってほしいですね。


スポンサーリンク