「出航!STU48 ~瀬戸内の少女たちの挑戦~」の放送の中から、ありちゃん(峯吉愛梨沙ちゃん)に密着した部分を抜き出した記事になります。

それ以外の部分についてはこちらの記事をご覧ください。
↓↓↓↓↓↓
(関連記事)

番組では、オーディション2次審査のあとの様子に密着してくれていました。


ありちゃんはアクターズスクール出身ですね。
stu48_chousen11


「アクターズスクールで、ずっとレッスンを積んできて、STU48(の応募告知)を見たときに、私も、いろんなアクターズの先輩方もこうしてオーディションをたくさん受けて、受かったりしていってるので、私もそのチャンスをつかみたいなと思って応募しました。」
stu48_chousen12


「自分で応募しようと思ったんですか?」
「はい!」
stu48_chousen13

「将来の夢は、見ている人たちを笑顔にできるアイドルさんになることです。」

このときの「はい!」は力強かったですね。本当にアイドルになりたいんだという気持ちが伝わってきました。


ダンスのレッスン風景を。
stu48_chousen14
stu48_chousen15
stu48_chousen16


先生は…
「ダンスをキャッチするのがすごい早いです。ちょっと女の子らしいガーリーなダンスとかはすごい得意だし、ちょっと男の子っぽいもの、ステップだったりとかそういう部分はちょっと苦手な部分もあるんですけど、でもそのどちらもすごい努力していて、いいパフォーマンスをする子だなって思ってます。」

この先生って、STU48でもレッスンしてくださっている方でしたっけ?なかなかパンチの効いた見た目でいいですね。ありちゃんがダンス得意になったように、他のSTU48メンバーの上達にも期待できそうですね。


「峯吉さんが『アイドルになりたい』と初めて思ったのは、4歳の時。スクールに通って、もう8年になります。」
stu48_chousen17
stu48_chousen18
stu48_chousen19


でも苦手なものもあると…
「歌がちょっと苦手なので頑張っています。」
stu48_chousen20


歌のレッスン風景。
stu48_chousen21
stu48_chousen22
stu48_chousen23

最後ありちゃん笑ってますけど、結構厳しいレッスンですね。


「いや私、こんな音痴な人どうしたらいいんだろうと思いました、最初の時は。お母さんも心配しておられて。」
stu48_chousen24


「よくここまで人並みに音程がとれるようになったなって思ってます。まあようやくね、みんなと、普通の人とちょっと同じくらいのレベルになったかなぐらいですね。」

コメントも厳しいですね。

「でもものすごい練習するんですよ。すごい真面目だし、彼女のレッスンノートはすごい真面目なんですよ。他の子にはないくらい真面目。必ず終わったあと反省文を書いて、見せてくれるんですよ。彼女だけです。」

そのレッスンノートがこちら。
stu48_chousen25
stu48_chousen26

すごくきれいなノートですね。これを当時まだ小学生だったありちゃんが作っていたなんて驚きです。


「今は本当に緊張してて、受かるかどうかも心配なんですけど、とにかく、審査員の人たちに、私の魅力を伝えていけたらいいと思います。」
stu48_chousen27


この密着映像からわかるのは、ありちゃんは本当に努力の人なんだなということですね。そして厳しいレッスンを何年も受けているというのは、そういう環境が当たり前になっているということですから、STU48でも厳しさを乗り越えていけそうですね。

スポンサーリンク