今年のAKB48選抜総選挙の開票イベントを行う予定となっている美らSUNビーチで、なんとウミガメの卵が確認されたというニュースが入ってきました。

あまりウミガメに詳しいわけではありませんが、産卵場所が減ってきて絶滅の心配もある(そういう種類もいる?)というイメージがありましたから、これはよいニュースですよね。

そのニュースはこちらになります。
↓↓↓↓↓↓↓
(沖縄タイムスさんより)


記事の一部を抜粋します。

地元や観光客に人気がある沖縄県豊見城市豊崎の美(ちゅ)らSUNビーチで4日、ウミガメの卵が確認された。親ガメが砂浜を歩いたような跡もあった。約100個、約2カ月後にはふ化するという。17日には、人気アイドルグループ、AKB48の選抜総選挙が予定されており、県内外から大勢のファンが訪れると予想される。NPO法人日本ウミガメ協議会の若月元樹さん(42)らは「産卵場所をそのままの状態で保存し、ふ化まで、温かく見守ってほしい」と呼び掛ける。


これはまさに総選挙の会場である美らSUNビーチなんですね。実際のステージや客席との位置関係はどうなるんですかね。さすがに砂浜でライブということはないと思っていますが。

そしてふ化の時期も気になります。見つかったのが今月4日で、産卵もその前後なら総選挙の17日はあまり影響がないという判断ができるのでしょうか?そのあたりを運営と現地の専門家とで、よく相談して決めてほしいですね。

ライブの日付と終了時刻、そして会場と産卵場所との位置関係を十分に考慮して、後味が悪くなることのないように判断してくれることを望みます。



これを受けて、AKB48支配人の細井さんが反応してくれましたね。



細井さんはこういう第一声を早めに出してくれるところがいいですね。

(投票システム不具合の件は説明の内容に若干のモヤモヤが残ってるけど…)
(そもそも個人名義じゃなくてグループ公式アカウント作ってほしいけど…)


AKB48として具体的にどう対応するのかは、おそらくこれから調整することだと思いますから、それはしっかり協議してくれればそれでいいですね。

ちょっと気がかりなのは、確か速報発表の直前に言っていた、「朝8:30から砂浜で無料ライブ」を企画しているということ。これは場合によっては中止という判断があってもいいんじゃないかと。

十分に離れているから影響はないっていう判断もできるでしょうが、砂浜のエリアに普段は想定しないような多くの人が入ってくるとなると、産卵場所を安全に確保できるのか心配になりますからね。


運営の皆様、カメ対応でお願いします。

スポンサーリンク