AKB48公式ブログより「お知らせ」という記事が配信されました。

沖縄の天候について記録的な大雨であることや、落雷の恐れがあることなどが書かれており、関係各所と協議を重ねているとのこと。

ちょっと心配になりますね。

公式ブログから一部引用します。
沖縄本島では現在、梅雨前線が例年以上に停滞し、12日から発達した雨雲がかかり、記録的な大雨、豪雨となっており、一部地域では6月としては統計開始以来最多の雨量を記録しております。
現地では開催に向けて、設営を行なっておりますが、急な豪雨、暴風、落雷の恐れがある事から関係各所と開催についての協議を重ねております。

今後の状況をみて、協議の結果お客様の安全が確保出来ないと判断した場合には、中止も視野に入れて検討を進めております。


「中止も視野に」だそうですよ。確かに安全の確保が最優先ですからね。でもあらためて、こんな情報が出てくるぐらい厳しい状況なんだなあと感じます。

天気予報を確認しても、しばらくは梅雨前線が停滞しそうですね。ただ日によって降水量に差がありますから、運が良ければそれほど降らないということもありそうですよね。(という願望)

でももともとは「無観客」っていう話だったような…。


3月22日の時点でのニュースを確認してみました。
しかし、沖縄の梅雨明けは平年6月23日で総選挙当日は天気が心配されるが、担当者は「雨天決行、荒天の場合は中止。雷注意報が出た場合は別会場に移動して、無観客で実施する予定」と回答。ライブ会場は公園、総選挙はビーチで開催する予定だが、詳細は未定という。
沖縄タイムスさんより)


このときは「無観客」という言葉のインパクトが強く記憶に残っているのですが、読み返してみると「荒天の場合は中止」とも書いてありましたね。

とはいえ「雨天決行」が前提ですから、よほどの豪雨や突風、雷が心配されるようなケースでなければ実施されると思っていいんですよね?強行突破的なのはダメですけど、できる限り実施してほしいですね。


できることならこういう天気になりますように。
DCB8PlLV0AAke51



いろいろ事情はあるのかもしれませんが、来年は屋根のある所にしてほしいですね。


スポンサーリンク