今日は朝から総選挙(ステージイベント)の中止が発表されて、これに関してメンバーや関係者の発言がおそらく状況を把握しきれないまま飛び交って、運営からの詳細は時間をおいて小出しにされるという、なんとも言えない一日でしたね。

そんな一日を指原さんのツイートとともに振り返ってみたいと思います。
これが今日の初ツイート。

朝の9:30にはもう沖縄入りしていたんですね。でもこのツイートって、ちょうど細井支配人が中止の発表をした直後だったんですよね。絶妙ないタイミングで。(笑)


そしてすぐ後に。


ショックですよね。でもまずファンへの気配りというのは嬉しい。


ちなみですが、こういう時にメンバーが「ごめんなさい」って言うのに対して、「メンバーが謝ることじゃない」とか「謝るべきなのは運営だ」という意見がありますよね。その考えはたしかに正論だとは思いつつも、もしメンバーが何も言わなかったら、それはそれで「謝らなかった」みたいなイメージが残りそうなので、「ごめんなさい」って言ってるのを受け入れようと思っています。

そのうえで「気にしなくていいよ」って言えばいいんじゃないかと。



話がそれましたが、指原さんのツイートは午後になって、


画像はいいんですが、そのあとの、また軽く荒れそうなツイートが。(笑)

これはもう「【速報】」ってつけてる時点で本気で批判しているわけじゃないのは伝わりますけど、アンチはそんなの知ったこっちゃないですからねえ。まあそういう批判がくることを覚悟のうえで、雰囲気を少し和ませようとしているんですかね。

ただ指原さんが思った以上に殺伐としていたんですかね。やや変な方を向いたリプライが飛び交っていたような。(笑)


一方でこんなことも、


やはり指原さんも不安なんですよね。


そんな時でもやっぱり指原さんらしく、


こういうところがあるからいいんですよね。ちょっと気持ちが和みました。


そして、


\気にしなくていいよー!/

指原さんにしては珍しく心の声が漏れているような表現ですが、きっとファンの思いにも配慮したうえで、でもイベントを成功させるためにどうするかっていうことを言ってるのでしょう。



きっと指原さんは、明日になれば気持ちを切り替えて、無観客でもイベントを成功させるために全力で取り組むと思います。そのためにきっと、HKT48メンバーも巻き込んで声援、ガヤ、コール、リアクションなど盛り上げまくるでしょうね。

どうなるかは蓋を開けなきゃ分からないけど、全力で楽しみたいと思います。


スポンサーリンク