選抜総選挙での結婚発表という衝撃的な出来事(←大げさ)から、詳細の説明はいつになるのかと思っていましたが、昨日ようやく記者会見が行われたようですね。

この内容を踏まえて少し感想を書きたいと思います。

まず開票イベントでの結婚発表というのが、あまりにも突然すぎて、はじめはなにかの冗談なのかと思いました。ちょうどそのスピーチ(というか徳光さんからの質問)の途中でフジテレビの放送が始まって、そのやりとりから「よく分からないけど冗談ではなさそうだな」っていう印象に変わって…。

まだ詳細が不明ではありましたが、とりあえず「総選挙のスピーチで言っちゃダメだろ」って思いましたね。(詳細が分かった今も思っていますが)


そして連日のようにメディアで取り上げられ、批判と擁護(というか批判に対する反論)が飛び交って、なかなかの炎上っぷりでしたね。


昨日になってようやく詳細が語られて、今朝から各メディアで報じられました。

とりあえず日刊スポーツさんの記事を貼っておきます。直筆メッセージや一問一答は全文書き起こしなのでどこの記事も一緒でしょう。ひとつめのリンクはそのサマリーのような内容です。

(日刊スポーツさんの記事)


会見のやり方など賛否あるようですが、とりあえずはきちんと語ってくれてよかった。

この内容について、朝からTLが賑やかでしたね。好意的にとらえる人、批判的な発言をする人など様々でした。そして多くのファンが、詳細が語られるまでは黙っていて、この会見の記事を受けていっせいにつぶやいてるという印象を受けました。


僕が個人的に気になった部分について感想を。

まず出会った経緯についてですが、母親の誕生日会とはいえ飲食店の従業員を客が祝うという場に娘がいることにまず違和感があって、まれにそういう状況があるとしてもアイドルとして活動している身であれば遠慮するほうが自然かなと思いました。

まあでもどんなお店かも知りませんし、そこでの人間関係も分かりませんからね。結局りりぽんが自己責任の範囲で行動した結果出会ったというだけのことですかね。

そして恋愛とアイドル活動をどちらも本気でというのは、どうしても後付けという印象になってしまいますね。実際に両方本気だったとしても、週刊誌に撮られたのが先でこの記者会見が後ですから、やはり言い訳っぽく思えてしまう。

僕はアイドルの恋愛について「隠し通していればいい」って思っています。別に「恋愛してもいい」ってわけじゃなくて、隠し通していれば分からないんだから、それは「恋愛してない」のと同じことって思っているんです。

ただし発覚したらなんらかの筋は通さなくてはいけなくて、その意味では「卒業する」という意思を見せているのだから、僕はそれでいいと思います。

そして「批判される覚悟」も口にしているようですね。これは正論を言えば「批判されて当たり前」なのかもしれないけど、感情的になったアイドルオタクって、ときどき限度を超えてしまいがちだから、ちょっと心配です。

批判される合間にやさしいオタクがフォローしてくれるとかあればいいけど。


自身の著書「人生を危険にさらせ!」というタイトルが皮肉にも当てはまってしまう状況ですが、あまりさらしすぎないように。


スポンサーリンク