広島ホームテレビで放送された「鯉のはなシアター」に、みちゅ(今村美月ちゃん)とさんしろー(甲斐心愛ちゃん)が出演しましたよ。

今回は甲斐雅人選手の「叱られ続けた鯉の第二の人生」というストーリーでした。

「今宵、鯉のはなシアターに訪れたお客様は、STU48のメンバーで広島出身の今村美月さんと甲斐心愛さん。」
stu48_koibana_20170628_02
stu48_koibana_20170628_03


文字通りシアターなんですね。このスクリーンでカープにまつわるストーリーを上映して、その感想を語る番組のようです。


Q.カープとの繋がりは?
stu48_koibana_20170628_04

みちゅ「STU48に入ってからちょっと予定が合わなくなって、最近はあまり行けてないんですけど、今期は2~3回行って、全部勝ちました。」

勝利の女神じゃないですか。みちゅすごい。


stu48_koibana_20170628_05

さんしろー「5月とか終わったらカープ落ちるよねって言われてるけど、去年も交流戦強くて、今年も強いんで、このままいけばもう一回あるかな。あってほしいですね。」



ここからカープにまつわるストーリーの上映です。

stu48_koibana_20170628_06
stu48_koibana_20170628_07
stu48_koibana_20170628_08
stu48_koibana_20170628_09
stu48_koibana_20170628_10
stu48_koibana_20170628_11
stu48_koibana_20170628_12
stu48_koibana_20170628_13
stu48_koibana_20170628_14
stu48_koibana_20170628_15
stu48_koibana_20170628_16
stu48_koibana_20170628_17
stu48_koibana_20170628_18


2000年のドラフト4位で入団した甲斐選手は、期待はされたものの3年間2軍生活が続き、そんなとき心のよりどころとしていた1軒のバーで、隣に居合わせた男性客に突然叱られる。その後もバーへ行くたびにその男性に叱られ続けた甲斐選手は、その言葉に奮起し、2004年には1軍へ昇格する。しかし2006年、靱帯断裂という大けがをし、2008年には戦力外通告を受けてしまう。そんな甲斐選手に、バーで知り合った男性が「自分の会社の面接を受けろ」と手を差し伸べる。物流会社の取締役だったその男性の元で、今は営業として活躍しているというストーリーでした。


上映が終わって…


stu48_koibana_20170628_19
みちゅ「荒谷さんがその会社に入れて下さったのも、甲斐選手がちゃんと接していたからだと思うので、私もこれから、プロの世界は一緒だと思うので、人とのつながりを大切にして行きたいなと思いました。」


stu48_koibana_20170628_20
さんしろー「私も、おばがSTU48への応募を勧めてくれなかったら、(STU48の活動を)してなかっただろうし、きっかけが大事だなと思いました。」



来週は今村猛選手の話。ゆみこさんとほのたんが出ますよ。

スポンサーリンク