もうひとつイコラブの話題。といってもアイドル全般に関係する話です。

先日シブヤノオトに「=LOVE」が出演した時のことですが、プロシューサーのさっしーもVTRで登場し、その中でアイドル3か条というものを発表していました。

その3か条とは…
DIyVbBSVAAEDhCC

画像にあるように、
 ①元気を与えられる!
 ②ステージ上の自分を大事に!
 ③誰にでも「大好き」と言う
だそうです。


番組ではまず上の2つを発表し、最後の3つ目はクイズ形式にしていました。そしてメンバーから教えられたことであると前置きして、答えを発表するときにそのメンバーのキャラクターを印象付けるという。こういうところがさっしー上手ですね。

3つ目がオチっぽい感じもありますけど、でもこの3か条ってどれも大切なことですよね。



ここから個人的に感じたことを。


①元気を与えられる!

すごく大事なことだと思いますね。僕は個人的に「楽しませてくれるアイドル」が好きです。それは「面白い」とか「明るい」などもそうですし、例えば「素敵な歌で感動させてくれる」ようなことも含めて、広い意味で楽しませてくれるということです。

よくアイドルが「逆にこっちが元気をもらった」という言葉を使いますが、それは謙遜だとか盛り上がっているファンに対する感謝のような意味で使っていると思っていて、あまり本気で思わないでほしいんですよね。

ファンのほうから元気を与えてるんだとしても、それはアイドルから元気をもらうことで盛り上がっている(元気を返している)ということですから、元は自分たちが与えているという自覚をもっていてほしいです。


②ステージ上の自分を大事に!

やっぱりステージ上ではアイドル全開でいてほしいですね。MC中に面白い感じになるのはいいことですが、歌っているときにはアイドルでいてほしいと思います。

普段は面白キャラだったり引っ込み思案だったりと、メンバーそれぞれに個性はあると思います。SRやテレビ番組、トークイベントなどではそういうキャラクターを出したりして楽しませてくれてますよね。

でもイントロが流れた瞬間に、アイドルスイッチを入れてほしいですよね。だってアイドルなんですから。


③誰にでも「大好き」と言う

個人的には「大好き」って言われたいわけじゃないんですけど…。(笑)

まあ僕個人のことじゃなく、アイドルオタク全般で言えばやっぱり「大好き」って言われるほうがいいですよね。僕も求めてはいないけど、まあ言われて嫌な気持ちにはなりませんし。(←)

でも現実的には、アイドルの多くは言うのに抵抗あるんじゃないでしょうか。そこは無理しなくてもいいとは思いますけどね。これは「大好き」って言える子は強みを持っているんだと解釈しました。



結果的に楽しい気持ちになったらそれでしあわせですねー。


スポンサーリンク