ほのたん(矢野帆夏ちゃん)が、STU48メンバーをひとりずつ紹介する企画を始めました。7人目は大谷満理奈ちゃん。独特な世界観のまりなちゃん、実はほのたんに心を開いているらしいですよ。

stu48_honoka_20170917sr_08

「まりなちゃんはもう、みなさんはお分かりだと思うんですけど、まりなちゃんはあまり自分からカブカブ…?ずぼずぼ?ズバズバ話してくるタイプではないんですけど、私にですね、最近ていうか結構、ちょっと前からよく話しかけてくれるようになって。」

たしかにまりなちゃんってあまり喋るイメージないですね。そのまりなちゃんがほのたんに話しかけてくるとは。


「なんかね、まあ私は誰にでも結構、『まりーな』って『まりなちゃーん』って話しかけるんですけど。そういうのもあってですね、結構まりなちゃんのほうから話しかけてくれるようになったんです。」

なるほど。もともとほのたんからはよく話しかけていたんですね。


「なんか前までは私、一方的に話してる感じとか、ちょっと思っちゃったりしてたんですけど、やっぱお仕事とかイベントとかで一緒になったときとか、レッスンとか本番リハーサルとかでも一緒になることとかが多くて。」

うらじゃ祭りのときとか、H♪ LINE LIVEなんかも一緒でしたかね。


「なんか話しかけてくれるようになったなーって。」

ほのたんは話しかけやすい人なんだろうなって思います。


「とってもね、最近まりな、まりーな、まりなちゃん話しかけてくれるようになったなーと思ったんですよ。思ったんですけど、どんなことで話しかけてくれるかなってよく考えたら、毎回同じことで話しかけてくれるんですよ。」

ん、毎回同じことなの?


「それはね、なんて言うかというと、『あ、ちょっと、いいですか?今ってトイレ行っていいと思いますかね?』『あ、大丈夫だと思うよ』『わかりました。ありがとうございます』っていうことでいつも話しかけてくれるんですよ。」

まじか。(笑)
ほのたん、スタッフと思われてるんじゃないのか?(笑)


「緊張したらよくお花摘みに行きたくなる感じらしくて、私とかにいつも、本番ぎりぎり?なんて言ったらいいんでしょうか、あの分かりますか?本番ぎりぎりとかたぶん緊張したらね、私もよくお花摘みに行きたくなるんですけど。」

まあそういうのは分かりますけども。(笑)


「そんときは敬語なんですよ。いきなりほのかさん…じゃない、ほのたん?ねえねえって。トントントン(肩を叩く?)みたいな感じで。そうだからめっちゃ最近話しかけてくれるな、心開いてくれたんだって思ったんですけど。」

いやでもそれは間違いなく心を開いてるでしょうね。


「なんかでも私がほんとに、レッスンとか近くにいて『ここってこれであってるかな?イェイイェイイェイ』みたいな感じでやったときとかも、まりなちゃんほんとやさしく教えてくれて、『さっきのとこ、できましたか?』って。」

後から「さっきのとこ」って言ってきてくれるまりなちゃんやさしい。


「まりなちゃん最近とってもよく喋るし、私が結構喋るので、でもなんかまりなちゃんとかが、みんなで集まって話そうっていうときに、輪の外にいたりしたときに『あ、まりなちゃんおいでー』って言うんですけど、ちょこちょこちょこって来てくれます。」

そうそう、輪に入るのが苦手な人もいるから、声をかけてあげるのって大事ですよね。


「じゃんけん大会でせいうちでね私、まりなちゃんが『誰と組むか決まってる?』って聞いたのも私なんですけど、そこで聞いてですね、まりなちゃんまだ誰とも組むの決まってないっていうことで、『みんなで組もうっていうことでね、今こんな感じで決まってるんだけど、まりなちゃんも入る?』って言った時に、『いいんですか?』って言ってたから。」

これはいい話ですね。そんな「せいうち」にはじゃんけん大会で活躍してほしいです。


(47:45から)



スポンサーリンク