ちょっと独り言のような記事を書きます。なんとなく思ったことです。

ほのたんが一昨日(24日)の朝配信で、個人のブログについてSRでは触れてはいけないようなことを言っていました。それ自体は「なるほどー」っていう感じなんですが、そこからちょっと話を広げて、いろいろ思ったことを書きたいと思います。


24日の配信では、前半は「滑舌練習」でわいわい盛り上がったあと、後半で「メンバー紹介」という企画を始めました。この企画は第1弾を9月17日に行っていて、この日は第2弾だったわけなのですが、その第1弾がどんなものだったか知りたいというコメントがあったんだと思います。

それを伝えるために「個人でブログを書いている人が記事にしている」と説明していました。どうやら具体的に「〇〇っていうブログです」みたいな言い方は禁じられているようですね。

自意識過剰の勘違い野郎だったら恥ずかしい話なんですけど、おそらくほのたんが伝えようとしたのはこのブログだと思っています。実際その「メンバー紹介」を記事にしていますし。
↓↓↓↓↓↓


なぜ運営がブログに触れることを禁止したのかは分かりませんが、例えば最近ツイッターを始めたイコラブやHKT48がファンへのリプライを禁止しているのと同じようなことかと思っています。偏った拾い方をすると一部のファンだけ特別扱いをしているような印象になって、嫌な思いをする人が出てくるからとかですかね。

僕もそれでいいと思いますよ。多少の例外はあってもいいとか、そういう細かいことを言い出すときりがないので、とりあえずは運営の判断に従うべきだと思います。それと僕個人に限って言うと、「SRで触れてくれないならブログ書かない」っていうタイプではなく、実際にずっと書き続けているので何も問題ありません。

逆に今回の発言おかげで、ほのたんが今でもブログ読んでくれているの分かったので、けっこう喜んでたりしますし。(笑)


少しさかのぼりますが、ほのたんが僕のブログのことをSRでよく話題にしていたのは5月ごろの話です。僕のコメントを読んだ後にほのたんから「ブログを書いてくださっている方かな?」と言われました。知っていてくれたことが嬉しくてほのたんの記事を書き、それをまた読んだほのたんがSRで話題にするという繰り返しがしばらく続いていたと思います。

もともとほのたんは、自分で発信できない代わりにファンを上手く利用していたと思います。SRのスクショをとってツイッターで拡散させる。それもハッシュタグを指定したりもしていました。まずはネットで話題になるということを意識していたんだと思います。印象に残りやすいように小物を持ったりコスプレしたり、カープのカレンダーもそうですね。

普段からそういう意識だから、自分のことがブログに載るということが単純に嬉しかったんじゃないでしょうか。

でもちょっと話題にし過ぎていたとも思っていました。もちろん僕個人としては嬉しいことなんですけど、他のファンからすると「なんであいつのブログの話ばっかりなんだ」ってなりかねないと思うんですよね。

気のいいほのたんズのみなさんは「ブログ読んだよー」とかコメントしてくれていましたが、僕は軽く「ありがとう」ぐらいのコメントをしたあとはあまり話を広げないようにしていました。ほのたんが「ブログのネタになりますか?」って言ってるのをスルーしたり。(ほのたんごめん)

その後6月ぐらいになるともう僕のブログを話題にすることはほとんどなくなりました。おそらくこの頃に運営から話があったのかなって思います。


僕の記憶に間違いがなければ、最後に話題にしてくれた記事はこれです。
↓↓↓↓↓↓


もう4か月以上も前になりますね。

正直言うと最初のうちは「あれ、最近ブログに触れないな…」って思ってこともありますが、基本的には触れられなくて当たり前だと思っていますので、いつの間にか4か月経っていたなあって感じです。だから一昨日はブログのことが出てきて驚きました。

例えばブログのことに触れないというのが不満だったとして、「ブログに触れてくれないのはおかしい」って言っちゃうほうがむしろおかしいじゃないですか。コメントで「ブログ書いたよー」ぐらいのアピールだったらいいのかもしれませんが、それもスルー覚悟ですよね。

僕はスルー覚悟の「書いたよ」アピールもできないタイプですが、ましてや「おかしい」なんて発言したらただのクレーマーだと思うので絶対にできません。そもそもファンがアイドルに対して「あれしろ。これしろ」って言うのがちょっと違うんじゃないかと。

仮に良かれと思ったアドバイスでも、アイドルを混乱させることがあるかもしれませんよね。ファンにもいろいろな考え方があるでしょうし、スタッフや家族から違うアドバイスをもらっていたりするかもしれませんし。

ましてや苦情のようなものは言語道断です。アイドルを自分の自由にできるかのような身勝手な勘違いは迷惑ですし、ものすごく格好悪いことだと思います。と、自分に言い聞かせて慎んでいます。(笑)

なんかそういうアイドルとファンの距離感みたいなものは大事にしたいんですよ。応援するはずのファンが、メンバーの悩みの種になっちゃダメですからね。


僕の基本スタンスは、「誰かに指図するつもりもないし、誰かから指図される覚えもない」という感じですね。アイドルに対してもそうですし、それ以外の人にも同じです。

半分冗談っぽくお願いすることはありますけどね。それを相手がどうするかは、自分自身で考えることだと思います。だから期待と違う結果でもそれはしょうがないということ。「名前呼んでー」がスルーされてもしょうがないっていうのと同じですよね。って書いてると、ブログに触れてほしいけどしょうがないって思ってるみたい。(笑)

そういうの関係なくこれからも記事を書きますよー。


そしてほのたんに対しては、どんな発言や行動もきちんと考えていることだと信じます。

見えないところでアドバイスや指示がでていても、それをすべてファンに知らせるということもできないだろうし、言う必要もないと思っています。だから基本的には見える部分で一生懸命やってると感じたらそれでいいと思うんです。

ちょっとネガティブに思えることがあっても、それにはきちんと理由があるんだと思えれば、あまり気にならないんじゃないかと。若干思い込みが必要ですが。

今回のことでなぜかそう思えました。僕の思考回路って飛躍しすぎですよね。(笑)


文章がうまくまとまりませんが、言いたいのは「ほのたんがいつも楽しませてくれるから、僕はこれからも応援するしブログも書く」ということです。


スポンサーリンク