ほのたん(矢野帆夏ちゃん)がSTU48メンバーを紹介する企画の第2弾です。2人目は黒岩唯ちゃん。ゆいーもは話し方がかわいくて、自分を持っているところが尊敬できるそうです。


stu48_honoka_20171024sr_03

「ゆいーもはなんか、最初はほんとうになんかね、話す機会があるときだけ話すっていう感じの、本当に初期のほうは。みんながそうだったんですけど。」

最初のころはレッスンも出身県で分かれてたりでしたっけ?今でこそ仲の良いまひなちゃんやさっきーとも、最初のころはほとんど絡んでなかったですもんね。


「なんですけど、ここ最近ってか数か月前から、とってもよく話すようになって、話しかけてくれるようにもなったし、『いっしょにダンス覚えよう』って言って覚えたこともあるし。」

ほのたんとゆいーもが一緒にダンスの練習してたとは。同じステージに出演する機会もそんなに多くなかったですよね。たぶんうらじゃ祭りの時ぐらいかな?


「何と言っても話し方がね、喋り方っていうんでしょうか、とってもなんか『ゆいなー』『ありがとうー』とかそいうのがめっちゃ好きで、かわいいって思うメンバーです。」

ゆいーもの喋り方ってかわいいですよね。ちょっとゆっくりで、なんとなく甘えてるような感じの喋り方。


「で、みなさんが分かるあれは、たぶん帽子の子って思うと思うんですけど。」

そうですよね、帽子のイメージを定着させてたと思います。


「たまに朝配信とかやってるのを見たときとか、朝から癒されるなっていうふうに思います。」

そうそう、あの声と喋り方に癒されるんですよねえ。


「自分を持っている、尊敬するっていうのは、なんか自分の意見を持っているし、ここ(じゃんけんガイドブック?)にも書いてある「負けず嫌い」って書いてあるんですけど、ほんとにそうで、年下なんですけどそういうとこは尊敬します。」

芯が強い頑張り屋さんなんでしょうね。


「で、ここ最近のイベントとかからも、『写真撮ろう』って言ってくれるようになったし、私もいっぱい写真を撮る回数が増えた。」

ブログやモバメに載せるためっていうのもあるでしょうけど、そういうのでお互いに声をかけることで仲良くなっていくみたいな感じありますよね。


「癒し系かな。話し方が好きです。」

やっぱりそこですよね。



(50:52から)




スポンサーリンク