今日はさっしーの25歳の誕生日ということで、日付が変わった瞬間から指スレが盛り上がっていたり、各方面からお祝いのメッセージが届いたりと、なにかとおめでたい一日でした。そんな中、あの「文春オンライン」でも、さっしーへのお祝いメッセージともとれる記事が配信されていたんですよ。


(文春オンラインさんより)



中を読むと、AKB48への加入からHKT48へ移籍、総選挙1位、支配人としての活躍やSTU48兼任、イコラブのことまで、限られた文字数の中で可能な限りさっしーの経歴を書き綴っているもので、このままプロフィールとしてコピーしたくなるような"ちゃんとした"記事です。


いやーおどろきですよね。

もちろん今となってはお互いに敵視するような様子は(表向きには)ないという印象ですが、たまに文春さんがさっしーを持ち上げるような記事を書いたとしても、若干の皮肉を織り交ぜたような文章になってたと思うんですよね。

それが今回のは、どこをとっても親指原派という感じの記事に見える。


なんか疑心暗鬼になってしまうんですけど…。(笑)


きっと文春さんも、さっしーのことを認めているんでしょうね。と思うことにします。

まあこの記事読んで「文春が指原に屈した」みたいに言う人もいるのかもしれませんが、さすがにそんなことはないでしょう。たぶん今までもこれからも、スクープを狙って張り込んだりはしてると思うんですよね。

きっとそれでも何も出てこないんじゃないですかね?そのうえ本業のアイドルやタレントとしての活躍がすごいわけだから、さっしーの話題を記事にしようとしたらこうなってしまうんだろうと。


記事の後半にある「卒業」や「今後」については、僕も一人のファンとして気になっているところです。

まだあと数年は在籍していそうではありますが、とは言ってもあと5年はいるとは思えない。状況は変わることもありますから、「場合によっては3年いるという保証もない」ぐらいに考えています。

卒業したらしたで、タレントとして活動するなら応援するし、卒業自体を否定するつもりはありませんけどね。


近い「今後」で言うと、最近ステージイベントやモバメで"新しい仕事"があることをほのめかしています。いつごろ発表されるのかも分からないのですが、ニュアンス的には良い知らせがいくつかあるという感じなので楽しみですね。

この記事では「外部での仕事は増えていく」とありますが、理想は外部も内部もあるといいなーって思ってます。たとえばHKT48の新番組とかありませんかね?ゆび祭りは外部ですかね。そちらも話が進んでいることを期待しています。


目が離せないと言っている文春さんにも、そういうポジティブな記事を期待していますよー。


スポンサーリンク